It's only photo

わたしの母

e0008800_17314444.jpg











先日、89才のお誕生日を目の前に、母が旅立ってしまいました。。。

誤嚥性肺炎で入院中の母でしたが、その日は朝から体調が良くなくて、
朝から病院に行ってたのですけど、悪いなりにも血圧や脈拍や呼吸も安定してきて、
看護士さんも、「一度家に帰られても良いですよ。変化がありましたら連絡させて頂きますから。」
とおっしゃったので、夕方頃だったかな、みんな家に帰ったのです。

夜8時過ぎ、亡くなられました。。。の電話に、その前に電話をして貰えるはずなのに何で!!
と思いながら病院に走りました。

体調が変化し始めたと思ったら、あっという間に旅立ってしまわれて間に合わなかったと、
大変申し訳なかったと謝っておられました。

帰らなければ良かったって、看取ってあげたかったって、家族みんながそう思ったのです。。。

安らかな寝顔でした。。。苦しまずに眠るような最後だったそうです。



生きている間に、話ておきたいことがいっぱいあったのに。。。

何も伝えることが出来なかった。。。


わがままな娘でごめんね。。。

心配かけた時期もあったけれど、ずっと見守ってくれてありがとう。

あなたのDNAとわたしのは違ったけれど、大切に育ててくれてありがとう。

心の中で何度も何度も繰り返し、そうつぶやきました。

棺は閉められて、母は天へと昇っていきました。



母の好きだった蒸かし芋と母の故郷のトウモロコシと、とても食べたがっていたお餅を入れてあげました。

天国で、父と二人で頬張っているかもしれません。。。







e0008800_1732538.jpg



私が撮った母の写真がありません。。。
お花が好きだった母に、小さくて真っ白な常磐露草を。。。
[PR]
by jojokacyun | 2010-07-09 17:42 | 草花